2021年12月10日 プラ市況 

【3R推進団体連絡会】
国内循環へシフト進むPETボトル
プラ新法で計画認定の検討会発足

 3R推進団体連絡会(容器包装の3R推進に係わる八団体※)が取り組む8素材(ガラスびん、PETボトル、スチール缶、アルミ缶、プラスチック包装容器、紙製容器包装、飲料用紙容器、段ボール)の「自主行動計画2020」(2016~2020年度)リデュース(削減量)の合計実績は約520万トンとなり「第1次自主行動計画(2006年度)」からの累計削減量は約990万トンに達した。(表1)また、PETボトル、プラ…

この記事は有料会員記事です

▼残りの94%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top