2022年1月29日 プラ市況 » 

【2021年1~12月の廃プラ輸出統計】
バーゼル規制で前年比20万トン減の62万トンに
輸出単価は上昇傾向、12月に年内最高値を更新

shutterstock©

 2021年の廃プラの輸出通関統計が発表された。1~12月の累計は62万3185トンとなり、前年に比べて24.1%減り、数量にして20万トン減少した。2021年は年初より改正バーゼル法省令が施行され、税関での水際検査も強化された。6月には名古屋港で違反案件について初の行政指導も行われている。そのため、事前承認なしでは海外に出せない廃プラも増えるとみられ、輸出量は大幅に減少すると予想された。特にPE…

この記事は有料会員記事です

▼残りの89%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top