2022年7月29日 プラ市況 

【英国の廃プラ市況】
価格騰勢続き、再生プラは史上最高値を更新
HDPEが173円/kgも、一部フィルムは逆有償

英国のMRF施設

 英国の廃プラ価格は上昇が続いており、史上最高値を更新中である。今回は硬質プラ(ボトル系プラ)の6品目、軟質プラ(フィルム系プラ)5品目の現在の市況を検証したい。

硬質プラ

 英国のPETボトルの品質は、「透明またはライトブルー」と「カラーボトル」の2品種に分かれている。透明またはライトブルーのものは、今年5月に既にキロ100円を超えており、更に上昇が続く。日本や米国の価格はキロ70~80円前後で横ばいとなっているが、欧州では上昇が続いている。その理由は、今年4月から英国とフランスで廃プラリサイクル法が施行されたことが大きい。英国のPETボトル(透明・ライトブルー)の現在の価格はキロ115.2円まで上昇。21年1月の価格が26.6円だったので、この1年半で4.3倍まで上がっている。

この記事は有料会員記事です

▼残りの89%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top