2021年12月24日 プラごみ問題 

【海洋ごみ】
日本に年3~5万トン漂着ごみ
人工物のうち、約6割がプラ

海岸ごみ(かながわ海岸美化財団HPより)

 2019年6月に開催されたG20大阪サミットで、2050年までに新たな海洋プラごみの流出ゼロを目指すことが表明された。SNSの普及によって、海洋プラごみの自然界や海洋系への被害が可視化され、世界の多くの人がプラごみ問題について関心を持つようになった。とりわけ多くの反応を呼んだのが、鼻にストローが刺さったウミガメや、胃の中から大量のプラごみが出てきたクジラ、PETボトルキャップの破片を餌だと思って…

この記事は有料会員記事です

▼残りの88%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top