2022年7月23日 プラごみ問題 

【使い捨てカップ】
カフェチェーン9社で年間3.7億個、スタバが突出
大半が焼却処理で、店内提供でも使い捨て品率高く

使い捨てカップの現状
※国際環境NGOグリーンピースHPより引用

 国際環境NGOのグリーンピースが7月13日、「日本のカフェ業界における使い捨てカップの現状」と題するレポートを公表した。主要カフェチェーン9社における使い捨てカップの現状について観察調査を行ったもので、使用量、ごみ量、リユース率などを推計した。使い捨てカップは2020年に計3億6950万個が使用され、ごみ量にして2809トンにつながったとしている。プラ製:紙製の比率は63:37で、プラの樹脂別分…

この記事は有料会員記事です

▼残りの95%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top