【大阪市】
新たなペットボトル回収開始、100%資源化へ
「有価物」扱いで事業者と地域団体が売買契約

©Shutterstock

 大阪市は新たなペットボトル回収・リサイクルシステムとして、「みんなでつなげるペットボトル循環プロジェクト」と称し、新たなペットボトル回収方式を開始している。大阪市は2025年に開催予定の大阪・関西万博に向けて、2019年に「プラスチックごみ削減目標」を公表。その中でペットボトルの100%資源化、プラ製容器包装の60%資源化を目標に掲げており、それに向けた取り組みの一環として、新たなペットボトル回…

この記事は有料会員記事です

▼残りの91%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top