2021年11月26日 プラリサイクル » 

【日本RPF工業会 長田会長インタビュー~後編~】
化石燃料代替で有望視される固形燃料RPF
2030年に1.5倍の市場に成長、他手法と競合か

RPFの製造工場

《前編より続き》
今年は石炭価格が高騰しており、代替燃料であるRPF価格もスライドして引き上げるべきだと考えますか?
 「RPFは発生物を原料として生産していますので、石炭とは製造・流通や市場の構造が違っています。石炭代替と言っていますが、これまでも石炭に連動した値動きをしたことはありません。RPFの価格は品質と供給の安定性がベースになっているので大きな変動はなく、双方にとってそのほうが良いと…

この記事は有料会員記事です

▼残りの94%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top