【2022年11-12月廃プラ市況】
家庭系PETボトルの実勢が90円/kg台まで下落

©shutterstock

容リの途中辞退起きるか?!

 今年下期に容リルートで過去最高値をつけた廃PETボトル価格。平均単価は115円/kgまで上昇していたが、独自ルートで第4四半期の入札を実施する自治体では100円/kgを割るところが出ており、実勢では90円/kg台まで価格は落ち込んでいる。

 背景にはナフサ市況の下落がある。ナフサ価格の輸入価格(CIF、klあたり)は、4〜6月に過去最高値の8万6100円を…

この記事は有料会員記事です

▼残りの80%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top