【ゆうび】
RPFが大分県の認定製品に選ばれる
日本製鉄のフォーミング抑制剤に使用

県産認証を受けたRPF

 ゆうび株式会社(大分市豊海3丁目4番8号、高司洋志代表取締役)の本社工場及び片島事業所を見学した。大分で事業展開する同社について、古紙ジャーナルでは古紙や廃棄物の取組みを取り上げたので、プラジャーナルではRPFとPETボトルなどの扱いについて触れる。同社は元々、先代の創業者である内野優会長が車両整備の会社を経営していたが、「これからは廃棄物処理の時代が来る」と一念発起し、1981年(昭和56年)…

この記事は有料会員記事です

▼残りの91%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top