【イベント事業の博展】
使用後のアクリル板を水平リサイクル
緑川化成工業の再生アクリルプレート「リアライト」で

イベント・展示会でのアクリル使用イメージ

 イベントプロモーション事業などを手がける博展(東京都中央区、田口徳久社長)は、自社が展示会やイベントで使用したアクリルプレートを回収、分別し、それを材料にしてペレット化、再びアクリルプレートにして再利用するリサイクル循環を、プラスチック商社の緑川化成工業(東京都台東区、緑川忠男社長)と今年2月から開始した。

 博展が年間に使うアクリルプレートのうち約9.5万トンを水平リサイクルする予定。現…

この記事は有料会員記事です

▼残りの95%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top