【リチウムイオン電池対策】
容リ協が大手コンビニチェーンらと注意喚起
加熱式たばこ機器の廃棄方法をレジ画面で示す

Shutterstock©

 日本容器包装リサイクル協会は、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会(JFA)、一般社団法人日本たばこ協会、 NPO法人元気ネットとの協力により9月上旬から順次、JFA加盟のコンビニエンスストアのレジ画面を活用し、リチウムイオン電池使用機器の正しい廃棄方法を啓発する。
 リチウムイオン電池は、携帯充電池をはじめ小型電子機器、巷で若者などに人気の携帯扇風機、 近年市場が拡大している加熱式たば…

この記事は有料会員記事です

▼残りの81%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top