2021年12月1日 プラジャーナル記事 

【レコテック】
廃プラスチック再資源化にトレーサビリティ
東京都の循環プロジェクト始動、来春には事業化

 商品が生産されてから消費者に渡るまでの記録を追跡できるシステムである「トレーサビリティ」。動脈のサプライチェーンでは一般的となっている。レコテック(東京都千代田区、野崎衛社長)は、この概念を廃プラスチックのリサイクルに導入し、事業化しようとしている。廃プラスチックのマテリアルリサイクルでは、物流コストの高さが課題となり、排出元の由来も重要になってくるからだ。廃棄物関連コンサルティングの同社は、再…

この記事は有料会員記事です

▼残りの95%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top