《講演録》【日揮ホールディングス】
ケミカルリサイクルの最新潮流を解説
「エコシステム」の構築でプラ資源を循環

尾場瀬崇裕プログラムマネージャー

 東京ビックサイトでこのほど開催されたINCHEM TOKYO2021(11月17-19日)で、日揮ホールディングスのサステナビリティ協創部インキュベーショングループ廃プラガス化事業ユニット・尾場瀬崇裕プログラムマネージャーが、「プラスチック資源循環を実現する日揮のソリューションとエコシステムの構築」と題して講演を行った。「技術に立脚した企業」と自負し、総合エンジニアリング事業を展開している同社グ…

この記事は有料会員記事です

▼残りの96%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top