【住友化学】
プラ包装容器を単一樹脂化できるPE開発
インキも無色化でフィルムtoフィルム目指す

©shutterstock

 住友化学は、プラスチック容器包装の水平リサイクルに関する開発と事業化に力を入れている。これまでに、容器包装材料を単一素材化できる高剛性ポリエチレン「スミクル」を開発したほか、パイロットコーポレーションとの共同開発事業では、再樹脂化プロセスに適した特殊インキ開発を目指す。また同インキによる印刷が施された使用済み容器包装の再樹脂化において、インキを無色化する溶融混錬工程の最適化を図り、そのプロセス開…

この記事は有料会員記事です

▼残りの89%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top