【綾瀬市】
容リプラ+製品プラを同じ袋で一括収集
民間施設で選別し、容リプラ品質も高める

一括回収されたプラスチック(容リプラ+製品プラ)

2009年から一括回収を実施
 今回は神奈川県綾瀬市におけるプラスチックの一括回収の例を取り上げる。同市の場合は、「容リプラ+製品プラ」をまさに一括して同じ日に同じ袋で集めるスタイルだ。回収頻度は週1回。2019年度の実績で、回収量は1030トンに上り、そのうち容プラは697トン、製品プラは117トンだった。比率は86:14だった。回収時と合計量に差があるのは、選別過程で残渣として2割ほどが取り…

この記事は有料会員記事です

▼残りの92%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top