2022年6月19日

【英国の再生プラ(軟質)事情】
4月から再生プラ法施行で廃プラの高騰続く
自社内のロス品含み、30%規制の混乱回避

©shutterstock

 今年4月から再生プラスチック法を導入したのが英国。その内容は、プラスチック容器包装の生産者及び輸入者に対して、再生プラスチックを30%使用することを義務化したもので、それを実施できなければ生産品1トンあたり200ボンドの罰金を科するという厳しい内容。トンあたり200ポンドというのは、現在の為替レート(1ポンド=163円)だとキロあたり36円になる。プラスチック樹脂の市況から考えると、この罰金を払…

この記事は有料会員記事です

▼残りの95%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top