【日榮新化】
ラベル台紙の剥離フィルムで水平リサイクル
PET合成紙を採用し、ラベル業界の常識覆す

日榮新化のフィルムラベル「エコマスシリーズ」

 粘着フィルム及びコーティングフィルムの開発・製造・販売を行う日榮新化(大阪府東大阪市、清⽔寛三代表取締役社⻑)は、ラベルを貼り終えた後に残る台紙をユーザーから回収・リサイクルし、再び台紙に戻す「資源循環プロジェクト」を4月から運用開始する。ラベル台紙として多く使用されている剥離紙を、PETボトルの回収材ほか環境に配慮した材料で作られた専用剥離フィルムに置き換えることで、循環型水平リサイクルスキー…

この記事は有料会員記事です

▼残りの96%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top