【大発・PETボトル リサイクル】
昨年7月から九州工場が稼働、2工場体制に
事業系PETをAフレークに加工して輸出

大発・九州工場の工場建屋

 中国のPETリサイクルメーカーである大発の九州工場(福岡県中間市大字中底井野1183番地・TEL093ー701ー6975)を見学した。同社は以前から日本の使用済みPETボトルを輸入していたが、中国の環境規制が厳しくなったことで、発生地である日本に進出。現在は埼玉の加須工場と福岡の九州工場が稼働している。事業系PETボトルに照準を合わせてAフレークに加工し、中国等に輸出する。現在は国内メーカーの消…

この記事は有料会員記事です

▼残りの95%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top