【リファインバース】
廃棄漁網を独自技術でナイロン樹脂に再生
ブランド力磨き、再生品の付加価値高める

魚網をリサイクルした再生ペレット

 2000年代初頭から独自の再生加工技術を開発し、プラスチックのリサイクルに取り組んできたリファインバース株式会社(東京都中央区、越智晶代表取締役社長)。同社は2003年の創業以来、これまでリサイクルが難しいとされてきた使用済みカーペットタイルの塩化ビニール素材のリサイクルや、漁網を原料としたリサイクルナイロン樹脂事業などを展開してきた。2016年7月には東証マザーズ市場に新規上場し、2019年4…

この記事は有料会員記事です

▼残りの96%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top