2021年11月1日

【8月の廃プラ輸出入】
輸出単価が53.3円/kgの今年最高値

shutterstock©

 貿易通関統計によると、今年8月の廃プラ輸出量は前年同月比42.2%減の51,442トンだった。1~2月に3万トン前後まで減ったが、その後は5万台トン以上がコンスタントに輸出されているものの、1~8月の累計では対前年同期比18.7%減の400,332トンだった。
 品種別に多いのがポリスチレン、PETフレーク、ポリエチレンで3月以降、1万トン超が毎月輸出されている。その他も9千トン弱で続く。PE…

この記事は有料会員記事です

▼残りの58%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top