【石坂グループ】
本社工場隣地に飲料容器選別工場を開設予定
大栄環境と資源化・エネルギー化の合弁事業

石坂グループ本社工場内のPETボトル破砕工場
 

隣地に新たに飲料容器選別工場を開設
 総合リサイクル事業を手掛ける有価物回収協業組合石坂グループ(熊本市東区、石坂孝光代表理事)は、1万3千坪の本社工場の隣地約22,000㎡に熊本市役所委託事業である『資源物等再資源化業務』の選別加工工場をリニューアルする構想を持つ。同グループの伊藤専務は「今回は中小企業基盤整備機構の高度化事業認定を取得し、15億円の融資を受けて、2025年を目途に新工場を開設…

この記事は有料会員記事です

▼残りの97%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

プラジャーナルセミナー2022お申し込み受付中

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top