【西日本ペットボトルリサイクル㈱ 千々木社長インタビュー】
PETリサイクルで世界をリードする国家戦略を
BtoB一辺倒に懐疑的、PETの用途に優位順位はない

西日本ペットボトルリサイクル㈱ 千々木亨代表取締役

 国内PETボトルリサイクルの先駆者として、技術開発とともに用途や販路を開拓してきた西日本ペットボトルリサイクル。同社の千々木社長にとっては、昨今のBtoB(ボトルtoボトル)リサイクル優先の風潮にはCO2排出や環境負荷の面からもみても懐疑的だ。先人が培ってきたリサイクルの技術やルートを尊重し、それぞれの用途に役割があると説く。世界に誇る日本のPETボトルの高いリサイクル率だが、こうした技術などを…

この記事は有料会員記事です

▼残りの97%を読むには、会員登録が必要です▼

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

PJ member ログイン

週間アクセスランキング

PJコラム »

Top